設計業務の流れ

設計・デザイン業務の流れ

ひとくちに設計やデザインといってもその業務は多岐にわたります。計画の初期から完成までに私たちが行う業務は調査業務、プレゼンテーション業務、企画業務、基本設計業務、実施設計業務、監理業務に分けられます。

宅地造成や土地の形質変更等を行う場合は、都市計画法等、各種法令に基づいた許認可等が必要となります。当社では、豊富な経験と実績を活かし、法令に基づく申請や現地調査、現地測量、土地利用計画、造成計画、行政協議等、総合的なコンサルティングにより、開発事業をサポート致します。

まずは、設計をご依頼いただくことが出来る場合、どのくらい費用が発生するのかにつきましては、お見積り致しますので、お気軽にお問い合わせください。

1.ご相談・お問い合わせ・ご要望の確認

お客様のご希望をお伺いし、私たちのデザインに対する考え方をお話します。お互いに意見を交換し合い、感性や相性が合うかどうか確かめて頂くのが大事なことだと考えています。

また、費用、納期などのお問い合わせもお気軽にお問い合わせください。

お電話、メールでお問い合わせいただければ即日(休日、夜間の場合は翌営業日)にご不明点などご回答差し上げます。

【お客様に行っていただくこと】
・建築計画(建物の大きさ、必要な部屋等を決める)
・資金計画

yajirushi_02

2.調査業務

建築に関わる行為は様々な法律によって規定されています。建築基準法等の関係する法律を調べ、関係行政庁との打ち合わせ等を行い、情報を集める業務です。お客様のご要望を実現できるか判断し、計画の大まかな方向性を決めます。

【お客様に行っていただくこと】
・敷地測量
・地盤調査
・権利関係の調査

yajirushi_02

3.企画・プレゼンテーション

調査業務によって得られた情報を元にお客様のご要望を具体的な「かたち」にします。平面図などの基本的な図面や、模型、CGパース等のビジュアルを中心にした企画書を作成し、プレゼンテーションを行います。

【弊社から提出するもの】
・プランニング(図面等)
・模型
・CGパース等

yajirushi_02

4.基本設計・基本図面作成

企画書をもとにさらに打ち合わせを重ね、デザインの方向性を決め、基本設計を開始します。

お客様のご要望をできる限り実現しながら、安全性や快適性、近隣のまち並みや環境に配慮して、平面図や断面図などの基本的な図面を作成していきます。

【弊社から提出するもの】
・基本設計図書

yajirushi_02

5.実施設計・詳細設計

お客様に承認いただいた基本図面をもとに、詳細な図面や仕様書を作成していきます。こうして作成された実施設計図書が工事を行う施工者との契約図書になります。

また私たちはお客様に代わって建築確認申請など法令にもとづく申請を行い、工事着手が可能になるように手続きを進めていきます。

【弊社から提出するもの】
・実施設計図書
・建築確認申請図書

【お客様に行っていただくこと】
・建築確認申請の委任

yajirushi_02

6.工事監理・工事の進捗チェック

施工者(工事店)から提出された見積書をチェックし、お客様に施工者選びのアドバイス(工事見積書の査定)をします。工事が始まればお客様に代わって、設計図書に従って適正に工事が行われているかを監理します。

建物が完成(竣工)時にはお客様、施工者、弊社が立ち会って検査を行い設計業務の完了です。

【弊社から提出するもの】
・工事監理報告書

【お客様に行っていただくこと】
・施工者(工事店)との契約
・敷地境界への立ち合い
・近隣への挨拶まわり
・地鎮祭
・融資手続き

ページ上部へ戻る